Sekai Days

今日愚人節, 各大遊戲廠商都有愚人節笑話送給大家。

School Days的廠商Overflow的笑話就是Sekai Days+。就是説以世界觀點的故事哩:

それは心の奥に隠していた、ほんの小さな想い。
彼の写真で、携帯電話のおまじないをためしていた。
三週間後の席替えで、彼と隣の席になれた。 想いがかなったと感じた。
彼の携帯の待ち受け画面を見てしまう、その瞬間まで……
だけど彼への想いはとまらない。


西園寺世界の視点で描かれた、もう一つのDays。

雖然我不大喜歡世界, 但是我仍然寫這個的目的,, 是因為這個構思是誠@平川大輔在Radio School Days出張版#01的時候提及的哩。那時CV們都在説那個咒語只有誠, 世界@河原木志穂就在想為什麼世界會在那天和誠打招呼, 平川さん就説世界也應該是剛完成這個小咒語, 然後鼓起勇氣向誠打招呼的。

結果這個非正式的CV構想就用在愚人節玩笑了, YEAH~ 話説不是自己的角色的推敲平川さん也做了哩, 真是認真~

Sekai Days+的+是因為這個短片最後有幾幕Taisuke Days, 那是BL情節。唔.......我完全不想看/玩。